マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

眉毛もう”毎朝”描かなくていい!寝起きもバッチリ!眉毛のタトゥーって何?

Hello everyone!

 

毎朝、毎朝まゆ毛ライン決めるのって、ものすご〜く、面倒、おっと、大変じゃありませんか?

 

私はものぐさ、大雑把、せっかちの3拍子揃った、まゆ毛描きの天敵の性格です。適当に描くものだから左右非対称なんてしょっちゅう!

仕事場で若き麗し女の子に「わか子さん、まゆ毛がちょっと、、、」

「え?おかしい??」

鏡を見ると、「あちゃー!また、やっちゃった!」

こんな日々の連続でした。

 

まゆ毛はまつ毛よりもっと大切。顔の印象を大きく左右する重鎮の存在ですよね。

そこで研究しました。

まず最初に行き着いたのが、眉毛描きテンプレート!スゴイことを考える方もいらっしゃる。天才だわ❤️とウキウキでオーダーしました。

しかしながら、これが結構難しい!

何故?アイペンシルは先が柔らかいため、プラスチックテンプレートで描いてたら、1)先が折れる もしくは2)プラスチック枠内にめり込む

よって、正確なラインが引けないにですよ。

 

次なる手を考えていた所、ステンシルを取り入れた、24時間消えないアイペンシルがあるじゃありませんか!

素敵、と一瞬思ったのも束の間、私の悩みは、左右対称にステキなまゆ毛を、、、描けない事だった、のでした。

 

また振り出しに戻りアレコレ調べていたところ、アメリカ育ちの我が娘が、

キリリとステキなまゆ毛で現れたのです〜!

早速聞いてみると、、、、

な、なんと!!!

まゆげのタトゥー!!!要は「入れ墨」を施したと言うじゃありませんか!!!

彼女も私に似て、モジャモジャ、尻下がりの結構情け無いまゆ毛の持ち主でしたが、女優の様にカッコいいまゆ毛になっている!!!

早速詳しく教えてもらいました。

アメリカでは10年以上前から流行り始めて今はみんな普通に施してる、らしい。

 

 

f:id:wakuwaku-ny:20190815212446j:plain

まゆ毛のタトゥー?!
https://www.beautyartistny.com/

What is Micropigmentaion?

Micro-Needle is a single micro point needle. Micro-blade(similar to a scalpel/ small blade, applies the color but creating small cuts to the skin. Similar to paper cuts.) Micro-needle device allows the needle to apply the color one point at a time improving the precise distribution of color and application. Micro-needle gives more control of the individual hair like strokes shape that is applied. It also causes less abrasion to absolute minimal to no bleeding. This process ensures absolute minimal to no scar tissue from forming. Reduce swelling, redness, irritation, infection, and skin peeling. Our Micro-needle process also helps improve the quality of the skin.

*(Microneedle semi-permanent device and needle are specially made for semi-permanent treatments. Micro-Needle is different from regular tattoo needle and device.)

f:id:wakuwaku-ny:20190816050019j:plain

 

 

f:id:wakuwaku-ny:20190816050051j:plain

 

 

 

感想: これ、劇的な、新美容法だと思います!

毎朝、毎日、真夜中、24時間ずっとこのまゆ毛なのです。

感動でした。

 

以下、メリットとデメリット引用して説明していますので、ご参考までに。

 

眉毛のアートメイクにおける、メリットデメリットを一覧にしてみましょう。

メリット

  • 24時間、理想の眉毛デザインをキープできる
  • 2~3年、眉毛メイクの必要がなくなる
  • 眉毛が薄い・部分的に眉毛がないなどのコンプレックスを解消できる
  • 朝の準備にかかる時間が大幅に短縮される

デメリット

  • 一度施術すると、色素が落ちるまで眉毛のデザイン・カラーが変えられない
  • 刺青と違い色が徐々に抜けていくので、数年ごとのメンテナンスが必要
  • 眉が左右非対称・デザインが自分にあっていないなど、失敗する可能性がある
  • 施術後のアイメイクは1週間お休みしなければいけない
  • お店の衛生管理が悪いと、感染症(B型肝炎、C型肝炎、エイズ(HIV)ウィルス)に罹る可能性もある
  • 鉄を含む色素を使用しているケースでは、MRIが受けらない可能性がある
  • 加齢によって筋肉のバランスが崩れ、デザインが左右非対称になることもある

眉毛の形で顔の印象は大きく左右されるといわれています。だからこそ、眉メイクに女性は力を入れますが、問題は「最もメイクが難しいパーツ」だということ。
細心の注意を払ってメイクしたのに、左右非対称になる、濃さの加減が上手くいかない、気がつけばメイクが落ちている……このような経験は女性なら1度はあることでしょう。
眉のアートメイクを施せば、こうした煩わしさは解消されます。
そんな飛びつきたくなるようなメリットがある一方で、上記に挙げたようなデメリットも沢山あるんですね。「こんなハズじゃなかった」なんてことにならないよう、メリット・デメリットをしっかり抑えて、検討していきましょう

 

 私個人のデメリットはこちら。

やはり、施行中、痛みはあります。特に、眉頭に行くと、歯を食いしばって、

痛みに耐えました。

でも、これでほぼ半永久的に朝のあの手間から解放される!

だから、、、やってよかった〜!!です。

 

上の写真は娘の許可を得て、掲載しています。施工後、2ヶ月経過しています。