マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

モチモチお肌に生まれ変わり!美顔エステ“肌を削る”って、一体どういうこと?!

Hello Everyone!

 

季節の変わり目、お肌の調子が良くない、わか子です。ベタベタしていたな、と思っていたら、何だか乾燥していたり。突然、痒くなってボリボリ引っ掻き顔が赤らんできたり。

 

ということで、先週、久々にフェイシャルに行ってきました。

ここ、アメリカのフェイシャル事情を少しお話させて頂きます。

名称は大体どこも同じで、「フェイシャル&スパサロン」と呼んでいるようです。

フェイシャルに関しては大まかに分けて2つ。

  • カスタマイズフェイシャル
  • アドヴァンスフェイシャル

私が受けるのはいつもカスタマイズフェイシャルです。

肌の状態によって、エスティシャンがメニューの中から選んでくれます。

私のエスティシャンはアグネスという、ポーランドからの移民の女性、マジックハンドと呼んでも良いほど、彼女の手にかかったら、私の肌もピカピカになるのです!

私は絶対的な信頼を置いている方です。

ここアメリカ、ピンからキリの幅が広すぎて、慎重に選ばないといけないのです。

その点、日本は素晴らしいです。おもてなし、丁寧かつ慎重にお手入れもしてくれる

サービス、羨ましい限りです。

 

では、私が受けているカスタマイズフェイシャルについて説明します。

 

*1

同一価格で基本のフェイシャルの中から、自分の好みで選べます。

  • 明るく輝く肌コース
  • 美白コース
  • 毛穴コース
  • ケミカルピーリング
  • 研磨コース

アドバンスフェイシャルになると、これらを組み合わせて、最近はアジア発のトレンド

金箔パックなど新しいコースも増えているようです。お高いので、私には手が届かな〜い、です。

 

今回、私が試したコースは、”マイクロダーマブレージョン”

(Microdermabrasion) 舌がもつれそうな長い名前ですね。下に引用から説明していますので、ご参考までに。

 

 

 

 

f:id:wakuwaku-ny:20190818054823j:plain

赤ちゃんの肌みたい!モチモチ肌に!

 

Microdermabrasion

 

a cosmetic treatment in which the face is sprayed with exfoliant crystals to remove dead epidermal cells.
There's no crystal residue on the face, the treatment is less painful than traditional crystal microdermabrasion , and it leaves a nice, smooth finish, especially on thin, sensitive skin.

 

死んだ表皮細胞を除去するために、顔の角質除去を行う美容トリートメント。
顔の古い肌表皮、汚れ、残留物を特殊な機会で削り取ることにより、従来のマイクロダーマブレーションよりも痛みが少なく、特に薄くて敏感な肌には、きれいで滑らかな仕上がりになります。

 

 要は、特殊なマシンを使って、表皮を削り取り、新しい肌の再生を促す、コラーゲンの

発生により肌が中からも潤ってくる、ということです。

少し、話が横道に逸れます。

不精な私は、長年、アメリカ西海岸でお日様バンバン、超乾燥気候で、お手入れほぼせず、そんな無謀な18年を生きていました。不幸中の幸いは私はアジア人。

海外で(ハワイでも)見かけません?白人女性で、異常に日焼けして、肌は象のように固そうでゴワゴワ。

ビーチで亀の甲羅干しのように、誰も彼もこぞって日焼けに勤しむ姿。

カルチャーの違いでしょうが、人間は無い物ねだり、なんだな、と痛感します。

アジアでは”美白命”。

私も本当は色白なんです!

誰も信じてくれないのですが、本当なのです!(ますます、嘘っぽいですかね?!)

私はビーチで亀の甲羅干し、そんな無謀なことはやらかしていませんでしたが、日常生活で、お手入れもしないまま、40代後半に突入したのです。根がスボラの大雑把。

私の過去ブログで、その辺りを10記事にわたって、全公開しておりますので、ご興味のある方はご一読くださいね。

 

ワクワクNYの美容生活お役立ちブログ

 

では、話を”マイクロダーマブレイジョン”に戻します。

 

最新のマシーンとして通常のヘッド「クリスタル」が「ダイヤモンド」が導入されています。

 

  • 2種類の違いとは?

 

ダイヤモンドチップヘッド

 

お肌の古い細胞を優しく剥離するように設計されています。 同時に、すぐにそれらを吸引していきます。皮膚表面の削ぎ取られる割合は、ハンドピースにかかる圧力と、吸引力が皮膚にどれだけの時間残るかによって若干の違いがあります。 このタイプのマイクロダーマブレーションアプリケーターは一般に、目の近くなど、より敏感な顔の領域で使用されます。

 

クリスタルチップヘッド


クリスタルヘッドマイクロダーマブレーションは、水晶を発するハンドピースを使用して、微細な水晶に優しくスプレーしながら、お肌表面、皮膚の外層をこすり落とします。 ダイヤモンドチップのハンドピースのように、剥がれ落ちた皮膚細胞はすぐに掃除機のように吸い取られていきます。

使用できる結晶の種類には、酸化アルミニウムと重炭酸ナトリウムが含まれます。

 

以下のサイトでは、客観的に美容からのポイント、デメリット、価格、フェアな紹介をしていますので、引用しています。ご参考までに。

 

www.healthline.com

 

上のサイトからの抜粋(日本語訳)です。私も、実際に3年間やっているので、共感できるポイントばかりなので、掲載しますね。

マイクロダーマブレーションは、ほとんどの肌のタイプとスキンカラーに安全な方法です。しかし、以下、肌について心配がある場合は、エスティシャンと相談の上試してください。

 

  • 色素過剰沈着、年齢斑、しみ
  • 毛穴の拡大と黒ずみ
  • にきびとにきびの傷跡
  • ストレッチマーク
  • くすみのある肌色
  • 不均一な肌のトーンと質感
  • 肝斑
  • 日焼け
  • ちりめんじわとしわ
 
 

 こちらは、デメリット(副作用)の説明です。

 

マイクロダーマブレーションの副作用


マイクロダーマブレーションの一般的な副作用には、軽度の肌の痛み、腫れ、赤みがあるようです。 これらは通常、治療後、数時間以内に消えます。

乾燥したフレーク状の肌表面には、施行後、すぐに「保湿剤」を使用することをお勧めします。 軽度のあざも発生する場合があります。 これは主に治療中の吸引プロセスが原因です。

 

私自身、上記の副作用はなかったです。 やはり、ミクロの厚さで皮膚表面を削っているので、乾燥は感じました。最初、恐かったポイントは、やはり、肌を削る(!)という言葉でした。しかし、死んでしまった細胞を削り取るので、肌を削るのではない、

と説明も受けました。再生するためにも健康的なエステであることも学んで、

3ヶ月に一度の割合で、その時の肌の状態に応じて施行して頂いています。

 

今年で3年目ですが、昔の肌に比べて、触った時に、”モチモチ”した、柔らかさが

戻ったと感じています。

 

最後になりますが、お値段です。

私は5回セットを事前購入しました。3万円。決してお安くもないのですが、

やはり、自己投資だと信じて、地道なお手入れを志しています!

 

先週マイクロダーマブレイション施行後、娘とワイン🍷バーでのショット!

いかがですか?私の肌が光ってる!?

(分かっています、、、娘の肌、透明感イッパイで美しい。横にいると苦しいのは承知です。これでも精一杯なのでお許しのほどを!)

 

f:id:wakuwaku-ny:20190819013948j:plain

 

いつもご拝読いただきまして、誠にありがとうございます。

私の人生の励みと生きがいになっております。

もしこのブログを読んで、いいな!、って思って下さったら、スタースタンプ&読者登録して頂けましたら、本当に、本当に嬉しいです。

Have a wonderful weekend!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1: カスタマイズフェイシャルって?