マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

超フレッシュグリーンジュース自宅で作れる!"優秀"浄水器もご紹介です!

みなさんこんにちは!

 

2週間ドイツに滞在している私です。

ドイツ人の友人レナと健康美容論を熱く語り、

(ドイツ語訛りの英語 & 日本語アクセントの訛った英語)何度も意味を確認し合いながら、でも、情熱は伝わる、言葉じゃないよ、ハートだよ、と笑い合ったり、友情って有難いなと思えた2週間でした。

 

さて、私のドイツ人についての印象です。リサイクル、有機野菜、環境問題、とても真面目に取り組んでいるなと感じました。堅実な国民性もどこか日本人に近いとも感じ、私個人的にとても親近感を覚えました。

 

私のドイツ人の友人のレナですが、「健康おたく」(良い意味です!)と言っても過言ではないくらい多岐に渡って健康ライフについて、こだわりのある女性です。

ベルリン在住のため、移動は全て自転車。車は要らない、と言い切り、健康のためはもちろんですが、CO2を大量発生する車に、環境のことを考えた時、”ノー”を突きつけたそうです。

個人で出来ることを取り組みたい、との理由で、自転車と電車の移動で生活していて、頭が下がる思いです。

ベルリンはどこまで行っても平地。自転車専用レーンも市内中全ての道に確保されていて、実際、自転車の方が便利で早い、のも現実です。

まあそうは言っても、冬は公共機関を使っての移動しか出来ないので、そこは大変みたいですが。

 

その彼女、週3日のヨガ、毎朝の筋トレをこなし、その後、こだわりの朝食、グリーンジュースを作るのが日課なのです。

下の写真が私のために作ってくれたグリーンジュースであります。体の細胞隅々まで行き渡り活性化するような感覚になる、最高にフレッシュなグリーンジュースに感動でした!

 

f:id:wakuwaku-ny:20190825002951j:plain

 

そして、グリーンジュースも最高でしたが、この下の写真をご覧ください。

彼女の台所に設置されたアルカリ性浄水器、これまた、ハイテクかつこだわりに溢れ、私もアメリカに戻ったら入手したいと思っている逸品です。お水の味がまろやか、ほんのり甘くさえ感じる、

水道水をアルカリ性に変える浄水器らしいです。アレルギーのある方に、良いとのことでした。

www.chansonalkalinewater.com

ただし!!!

”お値段がお高い”30万円!が超難点ですが、水は体の基本だと思うので、年末に向けて、考えたいと思っています。即断は難しい。(まず、貯金しよう!)

f:id:wakuwaku-ny:20190825003114j:plain

 

 そして、次に、これ↓ はジュース絞り機です。

これが、がっしりと、すごく重い!試しにグレープフルーツを絞ってみたら、もう、一発で綺麗にジュースだけをぎゅーっと、搾り出すことができる、これまた逸品の製品でした。ドイツ製品色々すごいですね。

ただし、私は、フルーツは糖分が多いので、自宅でジュースを作ってまで、フルーツジュースを飲まないかな、と思っています。

でも、レナが作ってくれた出来たてのグレープフルーツジュース!それも、毎週火曜日に催されるファーマーズマーケットで農家の方が直接販売される、新鮮な有機フルーツ。それを搾って出来上がるジュースとあって、もう、最高でした。

体が嬉々としているのさえ感じましたよ!

レナ、改めてありがとう〜〜〜!

f:id:wakuwaku-ny:20190825003235j:plain

 

そして、↓ こちらが最初の写真、私が頂いているグリーンジュースを作るマシーンです。

通常、一般に販売されているほとんどのマシンは縦型だと思います。しかし、このマシンはご覧の通り、ヨコ型になっています。それは、モーター熱で野菜のビタミンを損なわれるのを最小限に抑えてジュースを作っていくよう設計された、優れものであるそうです。

モーターがゆっくり回り、kale、ほうれん草、きゅうり、セロリ、小松菜などを上の筒型上部に入れながら、白い棒で押し込みながら、絞り出していきます。

フレッシュで野菜だけが持つ自然の甘さのグリーンジュースの出来上がり!

美味しくて、あっという間に飲み干してしまいました。

f:id:wakuwaku-ny:20190825003403j:plain

 

最後の ↓ 写真は、友人レナ宅のキッチンです。

理路整然としながら、温かみのあるドイツらしいレイアウトも素敵でした。 

天井からぶら下がるランプも自分で取り付けたそうで、モデルハウスのように、

素敵、でも、温かみのある、ず〜っと居たい!と思わせてくれる自宅でした。

f:id:wakuwaku-ny:20190825003722j:plain

 

毎日を大切に生きている、幸せそうな友人の生活を目の当たりにして、

私も今一度、何が人生に大切なのか、たった一度の人生をどう生きたいのか、再考できた貴重な滞在となりました。

人生半世紀をドタバタと生き、後半線に突入している私ですが、感謝の気持ちを持って、毎日を大切に生きて行きたいと思っております!

 

いつもご拝読いただきまして、誠にありがとうございます。

私の人生の励みと生きがいになっております。

もしこのブログを読んで、いいな!、って思って下さったら、スタースタンプ&読者登録して頂けましたら、本当に、本当に嬉しいです。

 

ではまた次回!

 

See you very soon:)