マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

太るアメリカ人。バターもパスタも、ワインもガブガブ飲んでも、太らないヨーロッパ人。なぜ?!

みなさん、こんにちは!

 

私の故郷、西日本でも大雨による災害が出ているようです。 

どうかみなさん、ご無事でいらっしゃいますことを願っております。

 

さて、今日は2週間のヨーロッパ滞在で、疑問に思ったことを深く掘り下げて行きたいと思います。

自分自身の更年期メタボを経て、食べるもの、についてはこの1年間、かなり、悩み、試行錯誤も繰り返し、糖質制限を己に厳しく課していました。

しかし!!

ここ、ヨーロッパに来て、まさかの”緊急解除”、その経緯はこちらのブログを読んで見てくださいね。

 

www.waku2-ny.com

 

めでたく(?)糖質制限解除となった私でありますが、ヨーロッパで大きな疑問を持ったのです。

糖質制限の”天敵”だった、パンやケーキ、ヨーロッパ諸国では、みんな朝からバターやジャムをたっぷりつけて、がっつり食べているじゃありませんか?

ランチ?

糖質制限の3大禁食品 ”絶対食べちゃいけない” 

一品、パスタもチーズたっぷりかけて、おまけに、やはり糖質制限では避けるべき、

”ワイン”も一緒にという、それなのに、太った人はナッシング!

(ほぼ皆無)

 

なぜヨーロッパ人は、あの食生活で太らない?

 

  1. よく歩く
  2. 会話を楽しみながらゆっくり食べる
  3. お皿に盛る量が少ない
  4. 加工食品を食べない
  5. ファイバーをたくさん含む料理が多い
  6. 甘いパンやケーキは食後にしか食べない
  7. 脂肪が少ない料理が多い 

 

色々調べて見ましたが、 以上の7点が、主な理由のようですね。

これ以外に、私は以下も付け加えたいです。

で、実は、これが一番の理由なのでは、と思ってもいます。

 

だらだら、ながら食いをしない。

 

日本でも、歩きながら飲み食いする姿は、ほとんど見かけません。

しかし、アメリカ、、、本当に、どこに行ってもいつでも、手にポテトチップスの袋か何か持って、バリバリ食べながら、コーラか何かも飲みながら、歩き食べ、”だらしない”人々を、よ〜く見かけます。

 

ヨーロッパでも、食事の時は食事。

それ以外は食べ物を身近に所持していない。

3食決まった時間に食べる。

間食はしない。

家族でゆっくり楽しみながら食事をする。

 

こうやって書くと、当たり前のように感じるのですが、この現代スピード社会、とても難しいとも感じます。

アメリカには、すぐに、どこでも手に入る、ファーストフード、マクドナルドやケンタッキーなど、添加物満載の加工食品も多すぎると思います。それらは麻薬のように、食べ出すと、もっと毎日食べたくなる、常習性の添加物が入っているとも言われています。

そしてこれらは、安価。

社会問題になっています。

 

ファーストフードではないにしても、例えば、ニューヨークピザも美味しいのですが、今回ヨーロッパで食べたイタリアンピザ。

同じように、薄いピザ生地、チーズ、生ハムの乗った私のお気に入りピザを食べた時に

感じたことが、あります。

食べた後に、べたっと残らない。とにかく軽い、のです。

カリッと、軽い。何かの宣伝文句のようですが、本当に軽い。

後味に残らない、すごいなと感心しました。チーズもたっぷり乗ってるのに、

食後、胃がさっぱり感じる!!

それは、やはり添加物を加えてない、素の食材だけを使って、シンプルに作られているからなのだと思います。

 

 

 

私がここで述べるまでもなく、アメリカでは肥満が社会問題になっています。肥満人口が年々増えている、それに伴う疾患もうなぎ上りに増加、医療費が増大し、国民の税金が大量に使われ、税金率も上がり、負の連鎖が起こっています。

 

私もアメリカ在住22年にもなり、添加物満載のファーストフードこそ食べないですが、やはり、ながら食いのだらしない習慣が身についた故の、体重増加だったのでは?と猛省しています。

このヨーロッパ2週間で、糖質制限解除、食べたいものを、体の声に耳を傾けて、食べたい時に、ゆったりとした気持ちで食してみました。(怖かったですけどね)

 

中盤からは、こんなパフェも、メニューで見て、迷うことなくオーダーして見ました。

ヨーロッパのチョコレート、ジェラート、、美味しすぎ!!

 

そして下の写真ですが、ある日の朝食に、こんなものを朝から食べても見ました。

無糖生クリーム、もう、香りといい、濃厚なミルククリーム感といい、超絶美味しかった、です。

チョコレートケーキも、口に入れた途端、スーッと溶けて軽いったら。

ザッハトルテですが、こんなに軽いのですね。知らなかった、です。

 

こんなことを2週間やらかし、、、、

2週間後、どれだけ太ったかと、心臓ばくばくさせながら、体重計に乗って見たら、、、

 

な、なんと!!

 

1キロしか増えてなかった!!!!

 

今までの、死にそうなダイエットはなんだったの?

野菜スティックをボリボリかじったり。

私の大好きなぶどうも、糖質が多いから、ダメ!だと言われ、ブルーベリーを

10粒程度だけ、無糖ヨーグルトに乗せて食べたり。

サラダの上のクルトンも、炭水化物、だから、ちょこちょこ、手でつまんで避けたり。

ミートソースパスタ、しらたきにかけて、なんちゃって、ミートソースパスタ

にしたり。(これ、激マズでした、ちなみに。)

 

あれは、一体、なんだったのでしょうか???

 

どなたか教えてください。

人生バランス。食生活もバランス。

全てバランスなのだな、と心底、思った2週間となりました。

 

50歳になり、人生後半戦に入りました。

心身のバランスを保ちながら、日々感謝できる心も養いながら、ベターな人間になりたいです。こんな歳になっても発展途上な人間です。

 

いつもご拝読いただきまして、誠にありがとうございます。私の励みと生きがいになっております。

もしこのブログを読んで、いいな!、って思って下さったら、スタースタンプ&読者登録して頂けましたら、本当に、本当に嬉しいです。

 

ではまた次回!

See you soon!