マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

健康食品ブームアメリカの事情。”しらたきスパゲッティ”っていったい何よ?!

みなさん、こんにちは!

 

ニューヨークはまたまた暑さがぶり返し、高層階、クーラーのないアパート寝室の片隅でオフィス設置している私は、汗だく、でパソコンに向かっています。

日本の超ハイテク、静かな、電気代のかからない省エネクーラーいいなあ。

羨ましい限りですよ。本当に。

アメリカはハリケーンドリアンの上陸で大騒ぎです。

被害が拡大しないことを願うばかりです。

 

さて今日のトピックはこちら!

下の写真を見て頂けましたら、一目瞭然ですね〜。

 

日本でいう、しらたき!!

それ以上でもそれ以下でもない、という。

そう、肉じゃがにいれたり、お鍋に入れたり、すき焼きに入れたり、

超日本の家庭の味。しらたき。

それが、ここアメリカ高級食料品店whole foodsで、こんな姿になって

売られておりました!

しらたきではなく、その名も、

”Tofu Shirataki Spagetti とうふしらたきスパゲッティ”

ずっこけてしまいました。

しらたきにミートソースをかけて、フォークでくるくる、上の写真を今一度

じっくりご覧ください!

アメリカ人の発想って、、、。

しかし、和食ブームは今に始まったことではありません。

その昔、ベビーシッターをしていました。裕福な白人一家の金髪青い目のお子さま。

ある日、幼稚園にその子を迎えに行った時、ちょうどまだおやつの時間のようでした。

ティナちゃん、何やら、チップスのようなものをバリバリ食べていました。

黒いチップス、今流行りのトルティアかな?!などと近づいてみると、、、、!

味付け海苔

でした。

まるで、チップスのように、パリパリと食べていました。。。

”ティナ、、、、、それ、、、、おいしいの?!?”

恐る恐る聞いて見ました。

彼女の返答は、

”うん!ヘルシーだからね!”

たった5歳の女の子、ママ仕込みの”日本食品はヘルシー!”、きっちり刻み込まれていました。

あの時も、大層驚いたものですが、今回のしらたきスパゲティー。

恐るべし、発想力で、想像もしていない名前になって、売られていたのですよ。

そのあと、その棚をいろいろ見てみると、、、、

厚揚げ豆腐もありました。

これもまた、よーくパッケージの写真を見てみると、、、

キュウリや人参スティック、ハマスのディップにつけて食べる

”スナック”として紹介されているじゃありませんか???

薄くスライスして、マヨネーズにつけて食べるようなもの。

それも500円!!!(たか)

 

いやあ。。。

我が祖国、愛しの日本。その食品を冒涜されているようにも思いましたが、

良い方に考えれば、それほど、日本食はヘルシーで栄養価が高い、とここ

アメリカでも認められているのだと、嬉しくもありました。

棚の下の方にはこのようにラーメンもアメリカ仕様にパッケージングされて

売られていましたよ!

(みるからに、美味しそうではなさそうですよね、、、とほほ)

 

 

他にも、ビーガンの(菜食主義者)ために、大豆で作られた、ソーセージや

ハンバーグもたくさん種類がありました。

これは結構おいしいのです!

私はビーガンではないのですが、時々、こういう豆腐が主原料のものが食べたくなるのですよ。

ちなみに、私はこのしらたきスパゲティ、トライして見ました。

感想。

絶対に2度と、やらない!!(笑)

でした。

 

遠く離れたアメリカは東海岸から、日本を感じた幸せな日となりました。

いつもご拝読いただきまして、誠にありがとうございます。私の励みと生きがいになっております。

もしこのブログを読んで、いいな!、って思って下さったら、スタースタンプ&読者登録して頂けましたら、本当に、本当に嬉しいです。

季節の変わり目ですので、みなさん、どうかご自愛くださいますよう。

 

ではまた次回!

 

See you soon!