マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

ダイエットピル(アメリカの事情)いろいろお試し!実際に効果あるの?

みなさん、こんにちは!

ハリケーンドリアン、あの美しいカリブ海のバハマを壊滅させてしまいました。

一刻も早い復興を願うばかりです。

幸いアメリカ本国フロリダには上陸せず、胸を撫で下ろしています。

 

さて、本日のお題!

アメリカ発「ダイエットピル」の比較です。

 

このブログでも再三、しつこいくらい話していますが、私は更年期メタボ、体重増加に

苦しんだ昨年。焦りに焦り、ありとあらゆるダイエット法に手当たり次第にチャレンジし、様々な”失敗”も繰り返し、現在、やっと2キロ+ポイントまで落ち着いています。

そのドタバタ劇場は過去記事で散々紹介していますので、是非読んでみてくださいね。

 更年期メタボ体重増加+9キロ、その当初、まず、始めに取り組んだのは、

楽して痩せたい!(私らしいですね、、、)

巷に溢れかえっている”ダイエットサプリメント”。

苦しい運動、辛い食事制限、やりたくなかったのです。

肥満大国アメリカ🇺🇸もう、星の数ほど出てるダイエットピル。

宣伝を読んでるだけで痩せた気分にさえなる、魔法のピル!

嘘か本当か、使用前使用後の写真を見ると、激痩せ!すごい。

「甘いもの食べても、食べなかったことになる、らしいピル。」

「食欲を抑える効果のあるピル。」

「食欲を抑え、なおかつ、一日を通しての消費カロリーをあげるピル。」

「カフェインも投入して、エネルギーを上げてくれるピル。」

いやあ、アメリカの製薬会社がぼろ儲けしているわけがよ〜く分かりました。

分かっていても、私が注目したのがこちらの”他人の手を借りて結果を得てみよう!”

だったのです。

 

本題に入る前に、肥満大国アメリカの事情を少しご説明させて頂きます。

 

アメリカ合衆国肥満の実情

 

アメリカ合衆国では、肥満が原因による医療費が年間147兆円($1=100円換算)にも

なっています。2030年までに、毎年、1兆円ずつ増加するだろう恐ろしい予想も出ています。

1962年には全国民の23%が肥満だった、しかし、2014年の段階でその数は37%にまで大幅増加しています。今後益々、増加すると言われています。

国民病となっている肥満。改善するための緊急性を投げかけている政治家もたくさんいます。

 

アメリカの肥満と比べれば私の更年期メタボなど、可愛いものですが、それでも

腰痛や、息切れ、9キロも増えれば体の不調は出てくると言うものです。

何よりも、”醜くなったわたし”それが一番辛かったのです。

 

前置きが長くなりましたが、わたしが色々試して、確かに結果が出たと思えたのが以下のピルたちです!

 

  • BURN XT 

 簡単に言うと、”脂肪を燃やせ!”と言うことなのですが、食欲を抑えてくれる効果が

一番高かったです。アマゾンでのレビューも良いですね〜。

  • CUT XT

食欲を抑える、のが売りです。う〜ん、いまいち効かなかった、と言うのが私の感想でした。

  •  DRY XT

こちらは、要は体内の水分を排出させて体重を落とそう、と言う目的なのだと思います。むくみからくる体重増加に効果的だと思います。私は、むくみではなく、

正真正銘の”デブ” ファットによる肥満だったので、効果はなかったのが事実です。

 

そしてダイエットピルの分類に入れて良いのかどうか分かりませんが、以下、この、、、便秘薬。

名前もそのまんま。

Colon=大腸!!!

一応 Dr. Tobias なんて殊勝なお名前を最初に付けられていますが、超強力便秘薬!

いえ、下剤!

 

f:id:wakuwaku-ny:20190906005559j:plain

 

2週間かけて、一日2粒、大腸のクレンジングを行いましょう、と言う謳い文句でしたが、、、

オーマイガーーーーッド!!!

詳細は控えます。

一日1粒、三日で、、、、十分でございました。

お腹がぺったんこになって、内臓がどこかに消えてしまったのでは、なんだか

心もとない感じさえした、この、おそるべし、クレンジング薬(はっきり、下剤、と言っておくれ!)。

Dr. Tobias、あなたは本当にドクターでこの下剤の成分配合されたのですか?!(笑)

余談ですが、先日、私が居ない夜、娘がアパートに泊まりました。

で! ”無断”でこの錠剤を1粒摂取したところ、、、

このような、テキストが、出張先、私の仕事中に入ってきました。(爆笑)

 

 

訳:

:”昨夜、お母さんのアパート泊まって、14日大腸クレンズのピルとったら、、、

  オーマイガーっ!”

私:”オーノーーーー!一粒だけだったと信じてるよ。二錠なんて狂気の沙汰!死ぬ よ!”

:”運が良かったことに、一錠だけにしといた!あれ、すごい、、、”

 

アメリカ、色々、極端です。

最後、まとめとして以下。

私の結論:

ダイエットピルが食欲を抑えてくれると言うのは本当。

朝、摂取しておくとお昼過ぎまで、お腹が空いて死にそうモードが和らいだ。

しかし、食べ過ぎると、やはり効果はない。(当たり前)

置き換え食ダイエットと併用することによって一日の摂取カロリーが減るため、

2週間で2キロくらい痩せた。

 

コロンクレンズは、、、、上でも述べましたが、要は下剤。でも、便秘症だった私には、スッキリ爽やか。

肌に透明感が出た。吹き出物がなくなった。お腹がぺったんこになった。

そして、、、体重が三日で3キロも減った!

ただし、また便秘症に戻ったら、リバウンドしました。

 

ダイエットピル、やはり、適度な運動、適正な食事、それらと併せての3本柱として

考えるのであれば、効果的だと思いますよ!

 

私は、一年かけて、やっと7キロ落としたので、今後はそれを維持できるよう、

日々コツコツと努力あるのみだと思って頑張って居ます。

歳をとるって大変、、、と、最近しみじみ思う場面が多いです。

でも、歳をとるって、いろんなことが楽にもなる、と思うことの方が多くもなりました。精神的にも、交友関係的にも、”断捨離”。

自分が楽で生きられる方法を確実に築き上げて居ます!

 

今日も最後までご拝読頂きまして、誠にありがとうございます。

 

もしこのブログを読んで、いいな、って思ってくださったらスタースタンプ&読者登録して頂けましたら、本当に嬉しいです。日々の励みになります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

また次回お会いしましょうね〜。

See you next time!