マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

仕事のパンプス、魚の目、外反母趾、本当に辛いですね。色々お役立ち『アイテム6選』!(米国編)

みなさん、こんにちは!

インディアンサマー前のニューヨーク。秋の気配は濃厚です。

美しい紅葉も間近!

下の写真は昨年の景色ですが、真っ赤に染まる庭の木々に、うっとりでした。

 

f:id:wakuwaku-ny:20190914060256j:plain

 

 

 

 

f:id:wakuwaku-ny:20190911012638j:plain

 さて、今日のお題は私の目下の悩み、「外反母趾と魚の目、タコによる激痛」

です。

仕事柄、ある程度、エレガントなデザイン性のあるヒールのある靴を履かなくてはいけません。40代後半あたりでしょうか、プレ更年期と重なっていたのですが、親指付け根あたりに激痛が走るようになりました。

午前中はまだしも、夕方になると、頭のてっぺんまでズキズキと響くほど、痛みが襲ってくるようになりました。

ある夜、お風呂上がりに我が足を見てみると、、、、親指あたりがくの字に曲がっているじゃありませんか!

最初は気のせいかと、無視していましたが、一度気になり出すと、もっと気になる。

やっと、本腰をあげて、調べてみることにしました。

すると、、、、世間では、これを「外反母趾」と読んで骨の湾曲、ひどい場合は

手術でその曲がって飛び出ている骨を削る!と恐ろしいことも書かれていました。

「足裏は第2の心臓」とも呼ばれています。

外反母趾からくる痛み、それをカバーするため重心が狂い、今度は、小指と人差し指の間に、「魚の目」ができる始末。それがまた激痛を呼び、、、、

日々、過酷な状況で仕事に向かっていました。

ここで少し外反母趾の説明をさせていただきます。

 

外反母趾ってなに?(Hallux valgus)

足の母指(親指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほうに「くの字」に曲がり、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛みます。突出部が靴に当たって炎症を起こします。靴の歴史の長い欧米人に多い病気でしたが日本でも増えています。

「外反母趾」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる

外反母趾になる原因: 私もそうですが、足先が細まっている靴を長時間、長年履くことによって、足の甲が圧迫されることから来る骨の湾曲です。ヒールの高い靴になると、尚更、足先にかかる圧力が強まり、外反母趾が悪化します。
診断:親指のラインより、湾曲した骨が飛び出している、湾曲部分を押すと痛む、靴が当たると痛む、靴を脱いでも痛む、など程度にもよりますが、素足になっても痛む場合は手術が必要とのことです。
予防と治療:足先を圧迫しない靴をはく。足の指を開いたり、閉じたりの外反母趾体操を毎日行う。輪ゴムなど抵抗性のある用具を使って、体操を行う。器具を装着する。(私も寝るときに装着しています。結構、痛い、、、です。)
手術:局所麻酔により、中足骨を骨切りして、矯正を行う方法が一般的です。手術の時間は1時間程度、翌日から歩行も可能ですが、従来の靴が履けるまで、で2ヶ月ほどかかります。

私の場合、手術までは必要ないようなので、これ以上悪化させない温存法として、

足を圧迫させないグッズを探して見ました。

以下、アメリカのドラッグストアを廻り回って、見つけた足元ケアグッズ6選です!

足のお助けグッズ6選

靴インソール (Dr. Scholl's)

 f:id:wakuwaku-ny:20190914033410j:plain

 

f:id:wakuwaku-ny:20190914033442j:plain

 

ハイヒール専用のインソール (Dr. Scholl's)

f:id:wakuwaku-ny:20190914033519j:plain

 

f:id:wakuwaku-ny:20190914033540j:plain

 

踵の痛み和らげインーソール (Dr. Scholl's)

f:id:wakuwaku-ny:20190914033603j:plain

 

 

 

土踏まず圧迫 かかとの痛み緩和(ProFoot) 

f:id:wakuwaku-ny:20190914033834j:plain

 

足のイボ除去絆創膏

f:id:wakuwaku-ny:20190914033732j:plain

 

 

外反母趾痛み緩和クッション付き絆創膏 

f:id:wakuwaku-ny:20190914033753j:plain

 

 

これがドラッグストア内、足のケア用品売り場!

見事にずらりと、色々なグッズが売られていますね〜。

 

f:id:wakuwaku-ny:20190914033929j:plain

 

靴は西洋文化に長いものですが、それに伴ってみんな人知れず、痛みと戦っているのだなあ、とこの売り場前で感慨深い気持ちになりました。

 

先ほど述べたのですが、寝るときにギプスのように足先を固定しているのですが、、、

めちゃくちゃ痛いです。

アマゾンでせっかく買いましたが、週に2日が限度、です。

とにかくこれ以上悪化させないよう、平べったい私の足に合う靴を選んで仕事にも

行くようになりました。

 

いつもお忙しい中、ご拝読頂きまして、誠にありがとうございます。

私の生活の”励み”と”生きがい”になっております。

このブログを読んで、いいな!、って思って下さったら、スタースタンプ&読者登録して頂けましたら、本当に、本当に嬉しいです。

 

ではまた次回!

See you next time!