ワクワクNYの生活お役立ちブログ

波乱万丈人生半世紀。体当たりの本音情報をお届けします。

2019年ハロウィン日本コスプレ(仮装)!アメリカ今年の人気は?

台風19号で被害に遭われた方、1日も早い日常を取り戻せますように。

さて、アメリカの子供達が大好きなシーズンがやって来ました。

”ハロウィン”(Halloween)!子供達が各々、好きなコスチュームに身を包み、”Trick or Treat"と近所の家を周ってキャンディを貰う。アメリカの伝統行事。

日本では、大人がコスプレして、街に繰り出し大騒ぎするだけの行事になっているそうですね。初めて聞いたときは、本当に驚きました。今年は安全で終わりますように。

あまり、誇れるニュースのないアメリカですが、今日はこの「ハロウィン」について

少し紹介します。

f:id:wakuwaku-ny:20191014002508j:plain



 

 ハロウィン(Halloween)の由来

10月31日の夜、かぼちゃをくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o'-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat.)」 「いたずら(脅かすよ)か、お菓子をくれるのとどっちがいいの?」とドアを開けた時に叫びます。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティを開いたりします。玄関のライトを点けていると訪問してもよいという意思表示になっていて、訪問されたくない家庭の有無が分かるシステムになっています。

 

f:id:wakuwaku-ny:20191013213400j:plain



 

各国の事情はどうなってる

ハロウィンについては、文化圏によってかなり扱いが異なっていて、取り入れている地域と、無視している地域混在しています。

現代でハロウィンが大々的に行われているのは主に英語圏、例えばアイルランド・イギリス、およびイギリスが進出・侵略して植民地化するなどして「イギリス帝国」の一部に組み込みイギリス流の文化を広めた場所(アメリカカナダニュージーランド、そしてオーストラリアなど)に広まっています。

上述の旧イギリス帝国系の国々ではハロウィンが盛大に祝われますが、アメリカの一部キリスト教系学校では、ハロウィンがキリスト教由来の行事ではないことから、「ハロウィンを行わないように」という通達が出されることがあるそうです。

アメリカが本場ではなかった!ということですね。

 

日本とハロウィン

 1990年代後半より始まった東京ディズニーランドのイベントから、各地でのハロウィンイベントの開催が増えました。おまけに、ここ数年、菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参入したことなどが発端で2010年中盤にはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及にも後押しされて市場規模が拡大しました。ここ数年問題なっている”渋谷事件”のようなことも起きており、8割の人がハロウィンに関心を示していない、もしくは好まないという2016年のアンケート結果などもあるそうです。節度を持って楽しい行事にしたいところです。

東京ディズニーランドの過去記事はこちらからどうぞ。

www.waku2-ny.com

 

ハロウィンといえば”パンプキンパッチ” 

アメリカでは、10月に入ると、かぼちゃを買いに郊外のファームを訪れる

”楽しい家族行事”の一つがあります。

下の写真のように、広大な農地にたわわに実った大きなかぼちゃを、家族で一つずつ

見ながら、好みのかぼちゃを買って持ち帰る、こんな風習があります。

そのかぼちゃを”カービング”(くりぬき)して、かぼちゃの表情を作り、その中に蝋燭を入れて、“らんたん”に見立てて、ハロウィン当日は玄関先に飾ります。

f:id:wakuwaku-ny:20191013214642j:plain

Photo by James Wheeler from Pexels
アメリカでは”可愛い”より、”ちょっと怖い”そんなパンプキンの表情が人気です!

f:id:wakuwaku-ny:20191013224701j:plain

 小さな子は夕方暗くなる前から、このようにコスチュームに身を包んで、各家を周ってキャンディを集めます。

f:id:wakuwaku-ny:20191013214952j:plain

Photo by Yuting Gao from Pexels

 

今年の仮装流行りは?

今年は、「ジョーカー」映画の大ヒットでこの仮装メークが流行りそう、と

予想されています。この話題の映画については、過去記事こちらからどうぞ。

www.waku2-ny.com

f:id:wakuwaku-ny:20191013215145j:plain

Photo by BROTE studio from Pexels

厳選コスチューム6選!

 早速コスチュームのご紹介!

  • 赤ちゃんにも〜!可愛いですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ハロウィン コスチューム ベビー 赤ちゃん】 ベビー チュチュ スカート ハロウイン 衣装 60cm 70cm 80cm 90cm
価格:2287円(税込、送料別) (2019/10/13時点

 

  • こちらはハロウインの定番「魔女」!アメリカでも、そこまでこだわるのも、”とりあえず” コスチュームで毎年人気です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハロウィン ウィッチ 魔女 ロングドレス 帽子付き 帽子付き コスプレ コスチューム 衣装 仮装 悪魔 仮装用 ハロウィーン ハロウイン HALLOWEEN パーティー グッズ コスプレ プリンセス 仮装【送料無料】【あす楽】【hween_d19】
価格:5390円(税込、送料別) (2019/10/13時点)

楽天で購入

 

 

 

  • お次はこちら!子供の定番「プリンセス」こちらも、アメリカで女の子に”不動の1番”です。「お姫様願望」世界共通なのでしょうね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

48時間クーポン利用で12%オフ10/12-10/13【ハロウイン コスチューム】ハロウィン 衣装 子供 妖精 天使 羽 ハロウィンコスチューム コスプレ ワンピースの3点セット 子ども 翼 コスプレ イベント ハロウィーン ハロウイン 仮装 ハロウイン コスプレ
価格:3278円(税込、送料別) (2019/10/13時点)

楽天で購入

 

 

 

  • さて次は男の子に不動の人気といえば、「忍者」。アジアのヒーローとしてアメリカの男の子が大好きなコスチュームです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハロウィン 衣装 子供 コスプレ 仮装 Red Ninja 忍者 男の子 男の子 コスチューム ハロウィンパーティー イベント ハロウイン halloween
価格:3039円(税込、送料別) (2019/10/13時点)

 

  • こちらはティーンに人気の「スターウオーズ」コスチューム。でも、昨今のテロなどで微妙な立ち位置のコスチュームになっているようで、避けられている、のも事実です。こういう出で立ちで、街を歩いているのを見かけたら、一瞬、怯みますよね。
楽天で購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハロウイン コスプレ 衣装 コスチューム 仮装 メンズ スターウオーズ STAR WARS Kylo Ren DX キャラクター イベント ハロウィンパーテイー ハロウィーン halloween 宴会 送料無料
価格:5445円(税込、送料別) (2019/10/13時点)

 

 

  • 最後は、個人的に大好きなこのコスチューム!「パンプキンベイビー」とっても可愛い〜。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハロウィン ベビー コスチューム■かぼちゃ フリース着ぐるみロンパース 80cm/90cm/100cm■あったか/ふわふわ/かわいい/着ぐるみ/変身/キャラクター/ロンパース/ロンパス/前開き/コスチューム ベビー服/フリース/男の子/女の子/パンプキン/ハロウイン/ハロウィン 衣装
価格:2750円(税込、送料別) (2019/10/13時点)

楽天で購入

 

 

お菓子業界の思惑

ハロウインは子供の楽しい行事。これは事実なのですが、やはり、欠かせないのが「お菓子『主にキャンディ』」です。そうなると、お菓子業界、一年で最大の掻き入れどきとあって、アメリカでは9月に入ったと同時に、店頭にずらりと、「ハロウィン仕様」になったお馴染みのキャンディ、チョコ、スナック菓子が並ぶ、並ぶ!その様は圧巻でもあります。アメリカ式の「特大袋」に入った、キットカットやミルキーウェイなどの人気のお菓子。私の顔の2倍はあるかと思うほどの巨大な袋に入って店頭を埋め尽くします。

f:id:wakuwaku-ny:20191013220603j:plain f:id:wakuwaku-ny:20191013220627j:plain

 

f:id:wakuwaku-ny:20191013220736j:plain 

 

 

 

子供から大人まで、アメリカ人は甘いものに目がない!子供が”足で”一生懸命集めたたくさんのキャンディを親がこっそり”盗み食い”、親子ゲンカに発展。アメリカで毎年、あるあるネタです。

まとめ

10月31日アメリカも、そして日本も大好きなハロウイン。節度を持って、子供から大人まで、皆がたくさん楽しめますよう、願っています。こちらニューヨークでも世界最大規模のニューヨーク・ヴィレッジ・ハロウィン・パレード (New York's Village Halloween Parade) ”が、行われます。1974年に始まったイベントで、夜7時にグリニッジ・ヴィレッジ付近をスタートし、6番街を中心とした決められた経路を約2キロにわたって練り歩きます。

仮装をした者であれば誰でも参加することができ、毎年6万人の参加者と200万人の見物人が訪れるニューヨーク最大のイベントの1つです。仮装する参加者には、市民や観光客のほか、ダンサーアーティスト大道芸人などが含まれ、たくさんの神輿やバンドも登場。世界中にテレビ中継もされ、約1億人の人々が視聴し、ニューヨークの街は、仮装した者で深夜まで溢れかえります。

 

最後はこちら、近所のドラッグストアで見かけた世界一の人気者から!

f:id:wakuwaku-ny:20191013220504j:plain

 

今日も最後まで読んで下さって、誠にありがとうございます。いいな、と思って下さったら、スターマーク、ブックマーク、読者登録して頂けましたら、本当に嬉しいです。