マンハッタンSTORY

波乱万丈人生半世紀。NYから本音情報お届け中。

”外出自粛要請”の東京?甘い。「追悼:志村けんさん」NYで今「セントラルパークに仮設ベッドテント病棟設置」衝撃映像

25日の小池知事による週末外出自粛要請の発表後、私が一番恐れていたことが起こってしまいました。

過去記事で23日から連日で、非常事態宣言、もしくはそれに替わる何かが政府から発表された直後から、人々がスーパーなどに殺到し、そこで、また感染が拡大する。

それを避けるために、今から備蓄し、外出不要な状態を個人個人で事前にお願いできたら、

と再三書きました。NYの二の舞になって欲しくなかったから・・・

それなのに・・・避けられなかった。悲しい朝ニューヨークはマンハッタンからです。

 

www.waku2-ny.com

 

 

www.waku2-ny.com

そしてこの記事を書いていた時に飛び込んできた悲報。

志村けんさんコロナ感染によって死去。70歳の若さ、感染からわずか6日にして・・・

志村けんさんの悲しすぎる死から、失わなくてよかったはずの命、私たちは個人個人の問題として、もっと真剣に受け止めなくてはいけないはずです。

 

スーパーに殺到しない

 

こうなったら、今度はスーパーに行かないことを強くお勧めします。

上から目線で言っているのではないのです。

日本は世界で唯一、感染者数も抑え込んでいた、誠実で真面目、人のことを考える思いやりのある日本人。

私は誇りでした。

だから、今此の期に及んで、感染爆発だけは避けてほしい。

ニューヨークの二の舞だけは、避けてほしい。

この殺到が、感染爆発を引き起こすのです。NYで、世界で証明できている事実です。

だから、私は事前に、みなさんに食料備蓄をお勧めしていたのです。

殺到するな!、と言われても、食料なくなってしまう事態を回避するのは当然かとも思います。

小池知事は2メートル他人と距離を取る、これは強制執行して頂きたいです。

f:id:wakuwaku-ny:20200326013000j:plain

2メートル間隔で入店を待つ人々

この人々の至近距離具合、最悪です。これで感染するのです。

 

イタリア、アメリカの感染者・死者の数を今一度確認されてください。

下に詳細を書いています。

 

 

NY壊滅間近

”警察官633人が陽性”

www.cnn.com

23歳の若き警察官がコロナ感染の犠牲者になりました。3人目の犠牲者です。

おまけに、NY警察の600人以上が陽性反応が出た、という恐ろしいニュースが

ニューヨークで入ってきました。医療関係者に続いて、治安を守る警察官までも。

いつまで秩序が保たれるのか、不安になった朝です。

 

NYセントラルパークに仮設テント病棟設置

www.cnn.com

 

 アメリカはニューヨークを象徴する、世界的にも有名な、セントラルパークに

仮設テント病棟を設置。私の住むアパートメントからも歩いて2分の

セントラルパーク。

毎朝、散歩コースのセントラルパーク。ニューヨーカー、そして観光の人々の憩いの場所、

緑の溢れる、私たちのセントラルパーク。

上の画像に、鳥肌が立つほどの衝撃を受けました。涙が溢れました。

ここまで、NYでは、状況が逼迫しているのです。

 

コロナ感染者数”世界、NY、日本の比較”

edition.cnn.com

3月30日

世界の感染者数

721,000

 

NY感染者数

139,000

 

NY死者

1,099

 

日本人死者

70

 

日本感染者数

1,951

以下、内訳

▽東京都は443人、
▽大阪府は216人、
▽北海道は176人、
▽愛知県は167人、
▽千葉県は158人、
▽兵庫県は137人、
▽神奈川県は128人、
▽埼玉県は85人、
▽京都府は51人、
▽新潟県は31人、
▽大分県、福岡県は28人、
▽岐阜県は22人、
▽茨城県は20人、
▽群馬県、和歌山県は18人、
▽福井県、高知県は15人、
▽熊本県は13人、
▽栃木県は12人、
▽奈良県、石川県は11人、
▽三重県、沖縄県は9人、
▽長野県、静岡県は8人、
▽青森県は7人、
▽宮城県、滋賀県、広島県、山口県は6人、
▽秋田県は5人、
▽山梨県、愛媛県は4人、
▽岡山県、宮崎県は3人、
▽福島県、長崎県は2人、
▽徳島県、香川県、佐賀県、鹿児島県、富山県は1人

 

日本のみなさま、今ならまだ防げるのです。

今しか、ないのです。 

ロンドン「アビーロード」の改修

外出禁止令が発令されたおかげ(?)で、年中観光客が溢れかえる、かのビートルズの名曲

で有名になった「Abbey Road」。

こういう時でないと通行を妨げて、改修もできないと、白線を塗り替えていますね。

かくいう私も2年前、下の写真にある、”観光客名物のお決まりポーズ”でちゃっかり写真を納めていました。確かに、今こうやって写真を確認すると、白線が薄くなっています。

 

www.cnn.com

 

f:id:wakuwaku-ny:20200330213947j:plain

 

 一つポジティブなニュースでなんだか、少しだけ、気持ちがほっこりしました。

イタリアも含め、私の大好きなイギリス。そして、ロンドンでも感染者急増で多くの方が命を落としています。私の思いを今朝は、ロンドンに送っています。

まとめ

news.yahoo.co.jp

小池知事様

こんな生ぬるい会見をしている場合ではないのです。

そんな時間はないのです。

私もそうでしたが、一般市民は

 

「食料品買い出し、もしくは、病院、健康上のための散歩以外は、一切外出禁止。生活必需品店と病院以外は全て一時閉店。」

 

これくらい具体的に厳しい対策を出さないと、ピンと来ないのです。

バーやクラブだけではありません。

パチンコ店、カラオケなどに行ってストレス発散している方々

それは「緩慢な殺人」です。認識してください。

 

NYでは、強制執行後、それでもすでに感染していた予備軍により、感染者爆発になり、NYはじめアメリカ国内、今の惨状なのです。

初期に甘く見ていたアメリカ、今、取り返しのつかないことになっています。

医療機関の脆弱性も改めて浮き彫りのアメリカ。深く考えると恐ろしい限りです。

あの、広大なセントラルパークに仮設テント病棟設置。ただただ衝撃でしかありません。

最近では、持病がなくても、そして若くても

感染からお亡くなりになるニュースが毎日入ってきます。

CNNの有名なニュースキャスター、昨日、コロナ感染から52歳でお亡くなりになりました。

持病もなかった、健康体の方でした。

 

このブログを読んでくださっている読者の方にお願いです。

自宅に篭ってください。自分さえ良ければ良い。それで良いのですか?

 

今こそ、世界のそして宇宙へ愛を発信するときだと信じます。

過去記事でも書きましたが、

これは、宇宙からの「驕り切った人類」への罰ではないだろうか、と。

 

富める人も、貧しい人も、著名人も、ある意味”みんな平等に”この伝染病に罹る可能性がある。

おまけに治療薬も治療方法も確立されていない。

全ての経済を、強制停止させざられるを得なくなった世界。

みんな大きな痛みを負っている。それは間違いないです。

そんな痛みを味わう必要がないのなら、それに越したことはない。

当たり前です。

 

しかし、少し、大きな枠から地球を眺めた場合、大気汚染が急激に減った。

世界中鎖国に入ったため、行き来がシャットダウンされ、二酸化炭素排出が大幅激減。

工場も停止させらている故、運河、海水、水質の大幅改善。

 

地球保全と見た場合、大きな改善が見られています。

これは宇宙からの、地球を守るための、何かのメッセージだと思う私は異常でしょうか?

 

話が横道に逸れましたが、

これ以上の感染を防がなければ、最後の最後になってこのアメリカ、イタリア、最近ではスペインのような惨劇が訪れます。

私にも弟一家、両親、大切な友人、たくさんの愛する人が日本にいます。

私も毎日、自宅に軟禁状態で発狂しそうな局面も再々きます。

しかし、いつか終わる。止まない雨はない。

みなさんが健康を保たれるますように。

皆でこの人類史上初めて起こった惨劇を、少しでも改善できるよう、一緒に乗り切ってくださりますようお願い申し上げたいです。

今日もこんな私のブログを読んでくださったこと、心より感謝申しげます。

ありがとうございました。本当にありがとうございます。

私の愛しの祖国日本のみなさまに、ニューヨークの自宅から愛を送ります。